現代風商店街                NEORA LOGIN and  STORE+        NEORA LOGIN – X

[ten]2024.3完成予定

名の由来

NEORA = neo[新生] raise[高める]
新しい物語をここから作ろう。その価値を高めて行こう。
NEORA にはそのような想いが込められています。

LOGINとは、1800年代の航海士が日々の航海日誌残す行為[LOGを付ける]
ことが語源となっています。そしてLOGとは[木]であり、当時の航海士は
丸太を回転させた回数で航海の距離を測っており、その一連作業を[LOGIN]と言いました。

商業一体賃貸住宅、現代風商店街の、新しい価値観のLOGを残す
これらが、この環境のネーミングの由来となっています。

2019年に完成したNEORA LOGIN は、STORE+・隣接のEVO MATERIA
住戸と、10軒以上の個人商店が集合した、新しい価値観の施設

商業一体賃貸住宅、現代風商店街を基本コンセプトとしたこの施設は、
住宅としてお住まいの方や、住宅兼店舗としての
利用の方がいらっしゃいます。

住みながら働ける、好きな場所で商売をする
そういう価値観の方々にとって
魅力的だと感じていただけるような空間を作り出しています。

来場者の皆様と、お住まいの方、商いを営む皆様とが
この場所で交わり合い、人と人が交差し、出会う場所としての価値を
感じて頂けるよう、環境を守る仕事を大切に行っています。

story

ストーリー

かつてどの街にでもあった風景、商店街には地域の人と、商売を営む方々との
商いを通した地域づきあいがありました。
子供や大人が親しみを持つ地域の場所として、弊社代表もそう記憶しています。

幼い頃、商店街の駄菓子屋では、初めて自分で考え、好きなものを手に取り、
自然と商いに触れ合う機会が与えられていたように感じます。

その駄菓子屋は、貨幣通貨を教えてくれる場所でもあり、
商店街は決して大人だけの場所ではありませんでした。

商店のおばちゃんには、顔を覚えてもらい、声をかけてもらうこともあった。
大人の目の中で、親の知らない場所で、大人の世界に入ってゆく
その第一歩でもあると感じています。

昭和の時代から、平成になり、商いの形も変化してゆきます。
商店街は日本中から消えてゆき、かつて賑わいのあった地域の一角が、
今では見られなくなってしまった。

小さな商店で商いを営む人たちはどこに行ってしまったのか。
そう感じ続けてきたことにより、再び、人の持つ好きや、能力を商いを通して表現できる場所を作りたいと考え、この現代風商店街の基本コンセプトは
固まってゆきました。

人の好き、能力を表現する場所として作った建物はショーケースをイメージ
だから出入り口は裏側にあります

この地で、弊社の思う新しい時代の商店街を作ろう。
そしてそれは、地域の価値となり、魅力となり、どこか懐かしさも感じられるような、そんな環境を作ろうと決意し、土地の所有者の皆様と1年半以上の交渉を重ねました。

本当にそういうものを作るのなら、見てみてたいから土地を売ってあげるよ。
最後はそのような期待の声をいただき、弊社はその思いを形にすべく
交渉から4年の歳月をかけて、完成させました。

地権者との交渉のために作った模型

開発は簡単ではありませんでした。
デザイナーの木本功次郎氏との初めてのプロジェクトは、この環境にあった
デザイン意匠と、この場所だからこそ価値を持つ独自性の極めて強い
建物構成となった為、建設に長い時間を要しました。 

ただテナント物件を作ろうと言う世界ではなく、全く異なる価値観から
基本コンセプト、現代風商店街を表現する為の苦悩がありました。

私たちはブランド会社です。

世間がこの環境をどう評価するかは一切関係なく、収益は後回しにして「ブランド体験」と「ブランドの世界観」をこの商店街を通して感じてもらいたい、その一心で取り組んでまいりました。

そうして2019年11月に、弊社のブランドの価値を一気に高める開発となった
NEORALOGIN ・NEORALOGIN STORE+・EVO MATERIA一体開発が完成し
商業一体賃貸住宅、現代風商店街の航海の旅が始まったのです。

NEORA LOGIN 構想は、NEORA LOGIN – X 「TEN」
(2024年3月に完了予定)の完成をもって、更に高まります。

弊社がこの地で、このような開発を願うもう一つの背景として、
この参道に対して強い思いがあります。

宮地嶽神社は商いの神様、その神様の参道へと続く、この力強い通りに
商いの光は灯っていなかったことに疑問を持ちました。
弊社はその商いの光を灯す役目とし、この地を選びました。

そして、NEORA LOGIN – X 「TEN」 によって、
商いの光を、より輝けるものにしたい。

この参道が、いつの日か、今以上に愛される、商いの通りとなることを
願っています。

アクセス

〒811-3311 福岡県福津市宮司浜2丁目35-17 NEORA LOGIN : A号室

NEORA LOGIN STORE MAP 2024.1